So-net無料ブログ作成
検索選択
 アフリカ ブログトップ

エチオピアへ行く!? [ アフリカ]

今年最初の出張は4月、イギリスサウサンプトンへ。
そして便乗旅行の行き先はエチオピアに決定!!

UK_to_Ethiopia.png
 
どうしてエチオピアかというと、高校時代のクラスメイトが
住んでることが分かったので、ちょっくら会いに行こうかと。
(マイル貯まってるからタダだし♪)
 

続きを読む


nice!(32)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

アラーに導かれてモロッコへ!? [ アフリカ]


ついにやって来ましたモロッコへ!

昨日は徹夜に近い状態で、なのに滞在先のホテルも砂漠ツアーのことも何も決めてなくて

『いったいどうなるんだ今回のモロッコ旅行は!』

と、けっこう不安だったんだけど、飛行機で友人の隣に座ったフランス人のオマーと話していたら、彼がモロッコ系ということが判明。彼は日本のアニメがけっこう好きらしく、また仕事で日本人と一緒に働くこともあるようで、嬉しいことにかなりの親日派っぽい。

レンタカーするから良かったら街まで一緒に乗ってく?』

と言ってくれ、とりあえず旧市街の中心地ジャマ・エル・フナ広場まで行った。

『ホテルも何するかも全然決めてないんだよねー。』

と話したら、今度はホテル探しを手伝ってあげる、みたいな感じに。なんていい人なんだ、オマー!!



そんな感じで町を歩き出すこと一分足らず、砂漠ツアーの客引きに出くわす。しかも、なんとまあ運命的なことに、
パリからずっと連絡をしようとしてつかまらなかった会社じゃないか!!

客引きの青年エイシャムくん(だっけな?)は腰が低くてとっても良さそうな子だった。後で数々の客引きモロッコ人と出会うことになるが、彼ほどいい人はいないね。

で、明日出発できるツアーに空きがあるか聞いたらオッケーって。連絡が全然付かずにもう無理かもな、と諦めかけていたのに、こんなにあっさり決まるとは。。。
これもオマー効果か!?笑

しかもモロッコ系フランス人のオマーが一緒だったから特別割引とか言って、ただでさえ安い2泊3日で950DH(約1万2000円)のツアーを900DHにしてくれた。別に値引き交渉したわけでもないのに。ラッキー。^^

で、エイシャムくんが、ホテル決まってないなら紹介してあげるよ、と言ってすぐそばのリヤド・オマーへ連れてきてくれた。これまた偶然にもオマーと同じ名前の宿だし。これってやっぱりアラーのお導き!?

リヤドというのは中庭付きの昔の邸宅をプチホテルに改造したもの。ここの宿泊料金は、モロッコの相場と比べるとちょっとお高い500DH (朝食付き、約6000円)だけど、部屋もなかなか快適そうだし、初日だしサクッと決めちゃった。まぁ、リヤドはこんなもんなのかな。結果的には無料でネットにも繋げたし良かったと思う。

そんな感じでオマーのおかげで先行きまったく不安だったモロッコ旅行もとんとん拍子に希望通りに進んでる。ホントに感謝感激雨アラレです。



ブログランキング参加中! 応援よろしくです!


Ramada Hotel and Suites London Docklands [ アフリカ]

ロンドンであったちょっといいこと。

予定より一日遅れでロンドン入り。

しかも飛行機がちょっと遅れたせいでさらに遅刻だ。。。

ロンドン・ヒースロー空港からヒースローエクスプレスでパディントン駅まで行く。

15分で15ポンドって3000円もするんかい!?

しかもたいしてスピード速くないし。。。

これなら成田エクスプレスの方が100倍価値あるね。

パディントンからはTUBE、つまり地下鉄に乗る。

いくつか路線があって、途中乗り換えつつカナリーワーフの方まで行く。

そして、今度はDLR(Docklands Light Railway)という電車に乗り換える。

で、カスタムハウス for ExCel駅で降りると、そこはExCel展示場。

ここまで1時間半ぐらいかな?

この日はブースのセットアップなので、ホテルに行く前に直接会場入りして準備。

ちょっとデザイン変更せざるを得ない事態もあったけど、

なんとかブースの準備完了。

で、ホテルへ。

今回のホテルは会場から歩いて5分ほどの

RAMADA HOTEL & SUITES LONDON DOCKLANDS

今まではちょっと離れたカナリーワーフのホテルに泊まっていたので

タクシーに乗る必要があったが、会場まで徒歩で行けるのはありがたい。

まぁ、その分食事に出かけたりするのに不便で

結局タクシー使うんだけどね。(^-^;;;

で、前置き長かったけど、

今回のいいことはホテルの部屋が無償アップグレードされたこと!

なんとスィ~トルームになったんだよねー。

部屋に入るとベッドルームとリビングとに分かれてる。


バスルームもなかなか広いし、バスタブもゆったりサイズ!
 
リビングルームにはミニキッチンがあり、シンクや冷蔵庫、電子レンジなどがある。食器もそろってる。でもコンロはないから料理は出来ないジャン。

ビジネスデスクもある。

ゆったりサイズのソファーもある~。

ベッドルームにはクイーンサイズのベッドとクローゼット、鏡台、テレビがある。
 
一人だからこの部屋だけで十分だったりする。。。 (^-^;;;
 
そして部屋からはナイスな夜景が見える~。

右側手前がExCel展示場と、停泊している船。
奥に見えるのがカナリーワーフの高層ビルと
左側のツンツンしてるのがミレニアムドーム。


あとは出張中はほとんど社長と一緒に行動してるので、

夕食とかちょっといいとこ連れて行ってもらえてラッキー。v(^-^)

出張手当もらってるのに食事代出してないからさらにラッキー。v(^-^)v

 アフリカ ブログトップ
ホームページ制作

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。