So-net無料ブログ作成
  北極海調査 ブログトップ
前の30件 | -

ふたたびアラスカへ [  北極海調査]

おととい、ヒューストンのクライアントからメールが来た。
内容は、来年の夏にアラスカ北極海で予定されている調査プロジェクトに
入札するから、僕らにも参加してくれないか、というもの。
 
おぉ!!久々にアラスカ調査復活か!!
 
 

続きを読む


nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マッケンジー川 = アイスロード [  北極海調査]

この間、Pabloおじさんのカメラで撮った写真ってCFカードだったのだけど、D70は壊れちゃってつなげないし、家にあるD60はSDカード。カードリーダーはどうやら日本出張中の奥さまが持って行ってしまった模様。。。というわけで、CFカードを読む手段がなかったのだ。やっとオフィスのカードリーダー内臓のPCに繋いでダウンロードすることが出来た。

D70の6メガにたいして40Dは10メガと、解像度が高いせいか、それに高感度の画像処理の進化か、薄暗い夕焼けの写真も滑らかでキレイな気がする。やはりデジタルの進化かな。D60でもこれぐらい撮れるかなぁ。。。

この写真のマッケンジー川って冬になると凍ってアイスロードという氷の道路になるんだよね。なので冬場はInuvikと北極海沿岸のTuktoyaktukの間の物資の運搬はトラックで行われるのだ。



これはディスカバリーチャンネルのIce Road Truckersというシリーズでも有名だね。(見たことないけど。) 僕らが乗ってた調査船 Henry Cのエンジニアが冬の間はこのトラックのメカニックをやってるとか言ってたっけな。

Let's do some shenanigans!! [  北極海調査]

昨日の話の続き。。。

午後5時ごろアンカレッジに到着し、空港から車で10分ほどのホテル(Motel 6)にチェックイン。といっても夜中の2:30発の便に乗るんだけどね。しばらくホテルで休んだ後、元同僚のJediahとガールフレンドのLisaとバートランと僕の4人で飲みに出かけた。Lisaとは初対面だったけど、アメリカ人って感じで、スタイルも抜群&めちゃ美人!カリフォルニア出身って言ってたけど、なんかなるほどって感じだった。(別にたいした根拠はないんだけど。。。) Lisaは、昨日サンディエゴからアンカレッジにJediahを追って引っ越してきたばかり。しかもお母さんと一緒に車でやって来たのだそうだ。(当然お母さんはサンディエゴに帰るけど。) Lisaも大学時代ハワイに5年ほど住んでいたことがあって、Jediahとはその頃からの知り合い。付き合いだしたのは2年ぐらい前らしいけど。しかもLisaは卒業後一年間ほど山形で英会話の先生してたらしい!日本大好きって言ってた。^^

最初に行ったバーは、Chilkoot Charlie's。アンカレッジのダウンタウンの南西のSpenard Rd沿いにあって、どうやら超有名なバーらしい。ライブハウスを併設していたり、バーの中がいくつかの部屋に分かれていて、それぞれテーマが違っていて面白い。ひとつのバーでいくつもの違うバーに行ったようなものだ。その中にBird House Barというのがあって、天井や壁に下着がぎっしり張り巡らされていて、ひとつひとつにメッセージが書いてある。ランジェリーカードというらしい。まさにアメリカならではのジョークって感じ?笑  このバーは、
5年ほど前に火事で焼けてしまったアンカレッジの有名な同名のバーを忠実に再現したものだとか。常に新しい下着も加わっていってるらしく、Jediahが「ハニー、キミのも貼り付けていこうか?」とか酔って(いや、マジでか?)言ってた。(^-^;;;  ちなみに下着は女性モノだけじゃなくて男性のもある。

さて、普段はまったくお酒を飲まない僕だけど(すぐ気持ち悪くなって吐くので)、今日はJediahもバートランも久々のお酒でかなり盛り上がってるし、これは僕も少しぐらい飲まないとついてけないや、と思って何か飲むことにした。とにかくビールは味が嫌いなので何か飲みやすいものがいいと言って、彼らが薦めたのが、ベイリーズ(Baileys)マルガリータ。ベイリーズはクリーミーでけっこう飲みやすい。弱めに作ってくれたせいか少しずつだけど全部飲めた。マルガリータもちょっと飲んでみたら、飲めないことはなさそうだったけど、味はベイリーズのほうが好きかな。その後、Lisaが同じようにクリーミーで飲みやすいよと薦めてくれたカルーアミルクも飲んだ。僕としては2杯もアルコールを飲むなんて快挙って感じ。しかもお酒を飲んだのはいつ振りだろう?ってくらい。笑  でも、長い調査を終えて、しかも元同僚との再会だし、すごく楽しい雰囲気だったからねー。Lisaもすっごいいい子でめっちゃフレンドリーだし、Jediahともお似合いでそんなラブラブな二人を見れたのも、すごく嬉しかった。

そうそうもう一杯Jediahに飲んでみ、と渡された「Sexy Alligator」というショットがあったっけ。アマレット、メロンリキュール、パイナップルジュース、イエガーマイスターが層になったカクテルだそうだが、あまり好みじゃなく、しかもめっちゃキツくて一口しか飲めなかった。

そして、もう一軒はしごしたバーはアンカレッジのダウンタウンにあるHumpy's。Great Alaskan Alehouseという名が付いてるようにビールがおいしいらしいけど、ビール嫌いの僕には関係ないね。このお店は料理もけっこう有名らしく、船に乗ってたときも別の人から薦められた店だった。実は昼から何も食べてなかったので、おいしいシーフードを食べたいところだったけど、アルコールが周ってきて頭痛がしてきてたし、これから食べたら気持ち悪くなりそう。。。と思って我慢した。酔っ払ってはいないと思う(定かではないところが既によってる証拠だったりするかも?)んだけどね。みんなよりもかなり冷静だったし。

ここではほとんどお酒を飲まなかったけど、JeiahがDuck Fartというショットをみんなに持って来たので試してみることにした。
アヒルのおならという名のカクテルは、コーヒーリキュール、アイリッシュクリーム、ウィスキーが層になっていて、ほんの一口だけでも口の中にウィスキーがかぁ~って広がってきついのでそっこうギブアップ。みんなは一口で飲んでたね。。。いやはや、かなりペース早っ。さすがは外人、なんて思ってたけど、3人ともかなり酔っ払ってた。バートランなんか、自分はシャイだ、なんて言ってたけど、いろいろな人にかまわず話しかけてたし。Lisaもかなりキテたな。まぁ、Jediahは想像通りだけど。笑  でもホント、すごく楽しい時間が過ごせた。バートランはその後、かなり気持ち悪くなって帰りの飛行機でぐったりしてたけど。。。笑

そんな感じで今年の北極海調査は幕を閉じた。調査の成果、クルーのチームワーク、料理の質、などどれをとっても3年間で一番良かった。来年もまた調査に参加できるといいんだけどねー。

Inuvikからアンカレッジへ & 最後の今日の船ご飯 8/26/08 [  北極海調査]

昨日、マッケンジー川を上っているときの夕日がキレイだったのにカメラが壊れて写真が撮れないーとぼやいていたら、 PabloおじさんがCanon 40Dを貸してくれた。控えで持ってきていたコンパクトフラッシュを使って初のCanonの一眼レフを試してみる。Nikonのカメラとは操作体系もいろいろ違うので、最初はちょっと手こずったけど、やはりカメラはカメラ。慣れればどってことはないね。40Dは最新のモデルだし(50Dの発表があったけど)、中級機とあって機能的にも僕のD70よりもかなり優れている。連写機能なんか秒6.5コマとあって、軽快に連写できて楽しい♪意味もなく夕焼けを連写で撮ったりして遊んじゃった。笑

野生動物や景色の写真が撮りたいと、今回の調査航海に合わせて一眼レフを購入したというPabloおじさんだが、一眼レフは初めてで、しかもハイテクはあまり得意ではないときて、操作に手こずっているようだ。確かに一眼レフは絞りとかシャッタースピードとかいろいろ自分で考えて撮らなきゃいけないからね。まぁ、オートやシーン別モードもあるけれど。それにしても、わざわざ40Dを買わなくても、せめてKissデジ辺りにしておけばよかったのに。。。ちなみにPabloおじさんはエアガンのメカニックで機械のことに関してはすごい。バイクや車も自分でかなりいじってるみたいだし、バックデッキでの作業のときもみんなを仕切ってるからね。

そんなPabloおじさんが、僕がカメラを落として壊しちゃったと話したときに、「じゃあオレのを$500 で売ってやるよ。」とか言い出した。やっぱり大きいし、操作が難しいから、という理由らしい。レンズキットで$1,150で買ったと言ってたけどね。$500ってありえねー!、とか思ってたら、「現金だけね。しかも今日だけの特別セール。」と。「そんな現金、今持ってないよ~。」と言うと、「Too Bad!!」とニヤリと笑う。ちっ、からかわれたか。。。(--;)

船は朝の9時ごろに無事Inuvikに到着。最後のお昼を食べて、船のクルーとお別れしてInuvik空港へ。そこから20人乗れるか乗れないかのチャーター便でフェアバンクス経由でアンカレッジへ。フェアバンクスで給油するとともに税関・入国審査をしたんだけど、船で国境を越えてるからそもそも出国手続きしてないんだよね。しかも、永住権申請中で、労働ビザ(H1-B)も切れていて、渡航許可証(Advance Parole)という書類を持っての入国審査となったわけだけど、担当の入国審査員がその扱いをよく知らず、かなり手間取った。しかもコンピュータがコードの入力を受け付けないとかでお手上げって感じだし。。。スーパーバイザーに電話で聞いてようやく手続き完了できたけど。あ~、もうホントにビザ関係のことはめんどくさい。早くグリーンカードが欲しいよ。


最後の今日の船ご飯!

朝食・・・ソーセージ、ベーコン、トースト、V8

ランチ・・・ハム&チーズサンド、チキンポットパイ、シーフードチャウダー

今日でHughesのご飯ともお別れだ~。最後までおいしかったなぁ。また来年、調査があれば、ぜひまたHughesでお願いしたいね。笑

ついに出たっ、オーロラ!!そして事件発生。。。&今日の船ご飯 8/25/08 [  北極海調査]

昨日は昼間から嵐で風はかなり強かったけど、そのおかげで(?)雲がほとんどなくすっきり晴れていた。

午後10:30、太陽が海の向こうにきれいに沈んでいく。日が沈んだ場所から90度ほど右を向くと、そこには月が昇っていくところが見える。もはや方角がよく分からないや。(^-^;;;

日が沈み、ゆっくりと時間をかけて空が暗くなっていく。星もいくつか見え始めた。あれ、もしかして調査が始まってから星を見たのって今日が初めてか?今までは空が明るすぎたか、曇っているかだった気がするからね。暗くなっても雲はほとんどない。これならオーロラ見えるかもしれないぞ~、期待が高まる。でも、1時間、2時間。。。と時間が過ぎてもオーロラはいっこうに現れない。ん~、晴れてるのにダメなのかぁ???

外が見やすいようにデータ収録ルームにこもってパソコンでDVDを見ながら、たまに外を覗いたりして過ごす。そして、まもなく3時というときに空にうっすらと帯のようなものが見えてきた。おぉ!?と思ってアッパーデッキに出て空を見上げていると、緑色の光の帯が空に浮かび上がっている。オーロラだ!!いそいでバートランを呼びに行って、マスタングスーツを着込んで、イスをデッキに持ち出して準備万端でオーロラ観測開始!!



オーロラは東の空の低いところから始まって天頂へと伸びていく。時々西の空まで帯が届くときもある。オーロラの光はあまり強くはなく、しかも月が近くにあるせいでいっそう弱く見える。カーテンのような動きもあまり見られず、光が現れたり、消えたりといった感じ。それでもカメラで撮ってみるとちゃんと写ってる。写真集のように、とは行かないけれどね。



ここで事件発生。しかも最悪の事態がついに起こってしまった。。。オーロラと一緒に記念写真を撮ろうと、高さ1.5mほどの通気口の上にカメラを置いてセルフタイマーをセットしたときのこと。船は停泊していたし、波もほとんどなかった。風は少しは吹いていたけど、カメラを倒すほどではなかった。カメラには100円均一で買った足が自在に曲がるタイプの小さな三脚を付けていた。一眼レフに付けるには弱すぎる三脚だけど、オーロラを撮るために支えの手助けになるかと思って使っていたものだ。足をいっぱいに広げてなるべく重心を低くしておいた。シャッターボタンを押して、自分もフレーム内に入る。なかなかシャッターが下りない。そっか、この間、タイマーを使ったときに20秒に変えたんだっけ。。。いつもなら10秒なんだけどね。と、ピー、ピー、ピーというタイマーの音を聞きながら、そんなことを考えていた。そしたら突然、カメラが横に傾き、通気口の上からデッキに落下。。。ガチャン!!あ”~~~~!!

いやな予感はずっとしていた。記念撮影しようと提案されたとき、セルフタイマーで撮るということにも不安を感じていたし、たいした支えにならない三脚を使っていたのも不安だったし、風も強くはなかったが吹いていたことも不安だった。なのにリスクを犯してタイマー撮影をしたのが馬鹿だった。タイマーがいつもよりも長く設定されていたこともアンラッキーだったのかもしれない。

カメラは電源は入るものの、液晶がまったく映らず、ボタンの操作もほとんど利かない。カメラは左下前の角から落下したらしく、衝撃で角が傷つき、左側のカバーがずれている。魚眼レンズのフードも欠けてる。それ以外は外見上のダメージはほぼないように見える。レンズのガラス自体も傷ついてなさそうだし、シャッターユニットやオートフォーカスはどうやら動くようだ。。。でも、基本的にもはやカメラとして機能しない。。。orz

あ~、もうホントにアホだ。。。でも、まぁ、壊れてしまったものは仕方ないので、とりあえずしばらくはオーロラ鑑賞に集中。。。といってもやはり壊れたカメラのことは気になって、自分の愚かさを悔やみながら、1時間ぐらい見ていたかな。結局、現れたり、消えたりの繰り返しで、あまりアクティブではなかった。でも、今年も念願のオーロラを見ることができて良かった。かなり高くつくことになるけれど。。。orz

まぁ、4年近く使ったカメラで、そろそろアップグレードするつもりだったし、これを期に新しいのを買うかな。(^^;;;


朝になって風も弱まったので、出発することになった。明日の昼前にはInuvikに到着し、そこからチャーター機でアンカレッジへ戻る。当初はチャーター機の予約はあさってということだったので、アンカレッジからホノルルまでの便は28日の午前2:30発で予約されているらしい。それまでホテルを取ってくれているので、まぁ問題ないけれど、できるなら明日の夜中の便に変えてもらうかもしれない。というわけで、早ければハワイ時間のあさって(28日)の昼過ぎにはホノルルか。


今日の船ご飯

朝食・・・なし

ランチ・・・なし

ディナー・・・ロブスターテイル、テンダーロインステーキ、ニンジン、カリフラワー、フィッシュスープ

ロブスターのでかいこと!!タラバガニの時のほうが食べ放題で食べ甲斐はあったけど。笑

フィッシュスープもさっぱり目でめちゃうまだった。Heughsに作り方を聞いたら、ベースはチキンブイヨンとミルクなんだって。へぇ~、家でも作ってみよう。

国境を越えてカナダへ & 今日の船ご飯 8/24/08 [  北極海調査]

予定よりも一日早く調査を終了し、カナダへと向かったHenry C。もはやシフトも何もないんだけど、今日は朝まで起きていて、データのバックアップの仕上げと読書に熱中。本土のクライアントが下船するときに一緒にデータも持ち出せるようにと指示してきたらしいけど、もうすでに全部終わってるんだよねー。パーティーチーフもクライアントレップも僕らの仕事の早さに感心してた。アメリカ人と比べると、日本人やフランス人って基本的に物事をうまく整理して、手際よく運ぶことができると思う。たいしたことしてるわけじゃないのに株が上がる感じ?あは。笑

さて、下の写真は何を撮ったものでしょう?



答えは、アメリカとカナダの国境を越えたところ。当然、海の上には何も目安になるものなんてないけど。笑

タイムゾーンもアラスカ標準時から太平洋標準時になり、一時間繰り上がった。もう少し東へ行くと、山岳部標準時になり、さらに一時間繰り上がる。


昼ごろに目が覚めると、それまでガンガンに飛ばしていたのに、なんだか動いてる感じがしない。ん?と思って外を見ると、島の裏側に停泊している。Herschel IslandGoogle Map)という19世紀に北極海の商業捕鯨の中継点のあった島だ。今は無人島らしい。ここを越えて船で20時間ほど行くとマッケンジー川の河口にたどり着けるのだけど、嵐で風がかなり強くなっているため弱まるまで退避するらしい。でも、予報では5日ぐらいこんな調子だという話も。。。空は気持ちよく晴れてるんだけどねぇ。

Herschel Islandの西側(たぶん)。この島は大昔の海底が氷河の力によって押し上げられて(ブルドーザーが土を削りながら山を作るみたいな感じ?)できたらしい。土や泥が固まってできているため地盤が弱く、土砂崩れなどを引き起こしやすいのだとか。

島の東側(?)には大きな船が泊まってる。あの船も避難してるのかな。


南側には北アメリカ大陸ブルックスレンジが見える。



今日の船ご飯

朝食

ランチ

ハリバット
ラタトゥイユ
ライス
フレンチオニオンスープ
デザート

ブレッドプディング

ディナー

ターキー
エビフライ
ブロッコリ
ラタトゥイユ
フレンチオニオンスープ


あと一日、それとも調査終了!? & 今日の船ご飯 8/23/08 [  北極海調査]

調査日程残すところあと1日というところで、またまた嵐が接近しているという予報が。船長もクライアントの代表も海況が悪くなって動けなくなる前にカナダに向かったほうがいいと提案しているけれど、本土のクライアントは強欲にデータが取れる限り調査を続けろと言っているらしい。。。ギリギリまで待つと、そんな海況の中を移動するのが大変になり、また島の裏に隠れて嵐が落ち着くのを待たなければならなくなる。調査の終わりに何もせずに2、3日ジッとしてろって言うのは無駄だと思うんだよね。みんなも一日でも早く下船したいみたいで、クライアントの指示にブーイング。まぁ、僕はすぐにハワイに戻ってもどうせ一人だから(トラはいるけど。)、それならば少しでも長く乗っていたいかなって気もする。しかも実質的に仕事はないわけだから。ま、今日の夜、もしくは明日にはどうなるかはっきりしてるだろう。

それから数時間後、現在のエリアの調査完了とともに調査終了が決定!朝方のどんより曇り空から一転して、青空で気持ちのいい日になったんだけどね。嵐の前の静けさか?そして、Henry Cはフルスピードでカナダへの帰路についた。調査のときのスピードが4ノット(~2m/s)に対して、移動のときは12ノットでガンガンとばす。けっこう揺れるんだよね。昼間がすごくいい天気だったから、夜のオーロラへの期待も高まったんだけど、やっぱり曇ってしまい、見られなかった。。。


全速力でカナダへ向かうHenry C


今日の船ご飯

朝食・・・なし

ランチ

チーズバーガー
鴨と野菜の炒めライスヌードル
ポークフライドライス
彩りピーマンの炒めもの
ポテト
ビーフと野菜のパスタスープ
ドーナツ
ディナー・・・なし

夜食・・・ニューヨークステーキ、ホタテ、ビーツ、ピーマン、マッシュルーム

今日のランチはおいしいモノづくしだったね~。そんなにおいしいものをいっぺんに出さないでくれ~って思った。笑
しかも米、麺、パン、ポテト、と炭水化物のオンパレードだし。。。あは。
中でもハンバーガーのパティーは味付けされてグリルしてあっておいしかった。

ボフォート海調査概要 & 今日の船ご飯 8/22/08 [  北極海調査]

今日のシフトもスムーズだった。何事も問題がなく、読書がはかどったはかどった。笑   今、読んでいる本はジョン・グリシャムの「The Client (依頼人)」。その前は「The Pelican Brief (ペリカン文書)」を読んでいた。グリシャムの本は法律関連のものばかりで、単語がちんぷんかんぷんだったりするんだけど、それでもストーリーが面白いので、けっこういいペースで読めるかな。どちらもはるか昔に見た映画のシーンやキャラクターをなんとなく思い出しながら読んでるけれど、ハワイに戻ったらぜひ映画をまた見てみたいね。

さてさて、今日は僕らの行っている調査について少し書いてみようと思う。今さら。。。なんだけど。笑

前にもちょこっと話したけれど、調査の目的はGeo Hazard Surveyといって、海底、もしくはその下の地層に石油掘削の妨げとなる危険要因がないことを調べるというもの。Explorationといわれる石油や天然ガスの層を実際に探すものとは違って、どちらかというと地味なものかな。笑
Explorationでは海底下10kmとかの深い地層を調べる必要があるらしいけど、Geo Hazard Surveyの場合は海底表面と地層を3kmぐらいまで。

アラスカボフォート海の海底油田はアメリカ政府の管轄する領域で、石油会社は3~5年単位で一定サイズに分けられたブロックをリースする。もし、リースしたブロックを掘削する場合は、これに先立って掘削するエリアのGeo Hazard調査や考古学的調査をし、MMS (Minerals Management Service)という政府機関が定めたガイドラインをクリアしなければならない。

ボフォート海はベーリング海峡に近く、大昔、人類がアジア大陸から陸伝いにアメリカ大陸に渡ってきたルートでもある。前回の氷河期に陸だった場所が今は海底になっているところもあり、考古学的価値のある場所や物が発掘される可能性もあるのだそうだ。まぁ、今回調査している海域は30~40mと浅く、海底は氷河で削られまくっていて、たとえ文明の跡があったとしても、もはや分からないだろうということなんだけど。。。

僕らの行っているGeo Hazard Surveyは大きく分けて、海底表面の調査と海底地層の調査の二つに分けられる。海底表面を調べるためには、サイドスキャン(Side Scan)とマルチビーム(Multibeam)という2種類のソナーを使う。前者は海底の映像を音で見るというもので、音の跳ね返りの強さをモノトーンで描いて映像化する。胎児のウルトラサウンド(超音波)と同じようなもの。というか、周波数が違うだけで原理はまったく一緒。そして後者は海底までの深さを正確に測るもの。音波の跳ね返りの時間を正確に測定することによって距離が分かるわけだ(距離=水中での音速x時間)。ちなみに今回の調査では幅200m、解像度はサイドスキャンが30cm~50cmで、マルチビームが1mぐらいのデータを取っている。このソナー調査が僕とバートランの担当。

僕らが担当するソナーデータ画面。3つのスクリーンがあって、上の二つがマルチビームソナー用の画面 (左がソナーデータで右がナビゲーションデータ)。下の画面はサイドスキャンソナー用の画面。

次に海底の地層を見るための地震波探査(Seismic)として、今回の調査では調べる深さと解像度に応じて3つのシステムを使用している。サブボトムプロファイラー(Sub-bottom Profiler)は海底下50mぐらい、シングルチャンネル(バブルパルサー)は1kmぐらい、マルチチャンネル(エアガン)は3~5kmぐらいの地層を見ることができるらしい。サブボトムはソナーと同じで、音波の発信と受信を同じセンサーで行うけれど、シングル、マルチチャンネルの地震波探査は、バブルパルサーやエアガンという音響ソースを使って発信し、ストリーマーという長いチューブ状のハイドロフォン(水中マイク)を使って反響波を測定する。こちらはソナーと違って、データが映像として見れず、生の音響データ(よくあるアナログの音声データみたいにジグザグした線)しか見ることができない。なので、ぱっと見でいいデータなのかどうかが僕には全然分からない。。。(^^;;;

サイドスキャンソナーが海底を2次元の面(xy面)で、マルチビームソナーはそれに深度が加わった3次元空間(xyz空間)で捉えるのに対して、地震波探査は、海底を船の航跡沿いに地下に向かって(z方向)スライスした形でデータを取る。ソナーデータを処理すると海底の地図ができ、地震波探査データを処理すると、船の航跡に沿った海底の地層を見ることができる。また等間隔にレイアウトされた航跡ごとの地震波探査データを補間すると、3次元の地層データ(レイヤー)が出来上がる。簡単な例を挙げると、グーグルマップの航空写真(2D)がサイドスキャンのデータで、グーグルアースのグランドキャニオンなどの立体地形データ(3D)がマルチビームのデータ。そして、立体地形データがミルフィーユのように層になったものが海底地層データ、という感じ。(これでニュアンスが伝わるかな?笑)

地震波探査は機器が大きく、専門のメカニックやオペレーターが必要となり、機器の投入、引上げも大掛かりで手間がかかる。特にエアガンを使うためには大きなジェネレーターやコンプレッサーが必要で、船のバックデッキはほとんどがエアガン関係の機器とストリーマーで埋まっている。それと比べるとソナー調査は楽だねー。海に投入するソナー本体とデータ収録ルームのコントロールボックスにワークステーションが必要なだけ。ま、それでもソフトの扱いやらデータ処理にはやはり専門知識が必要で、僕らは一応エキスパートとして扱われているのだ。実はそれほどたいしたことやってないんだけど。笑

Henry Cのデータ収録部屋(Geophysical Shack)。

ひとつのシフトで調査クルーは3~5人。Shackにはソナーオペレーター(僕かバートラン)と地震波探査機オペレーターの二人、それに加えてエアガンを使う場合にはガンオペレーターの三人が働いている。そして、ブリッジには船を調査の測線に沿ってガイドするナビゲーターが一人、デッキにはエアガンのコンプレッサーなどのメカニックが一人いる。


今日の船ご飯

朝食・・・なし

ランチ

ポークチョップ
チキンテンダー
オニオンリング
ブロッコリ
マッシュルームスープ

ディナー・・・なし

夜食・・・ 鴨の胸肉、パスタ

最近、Hughesの料理がしょっぱく感じることが多い。昨日のミネストローネもそうだったし、今日のポークチョップのマッシュルームソースも。ちょっと食べるのが辛いぐらい。。。Hughesも長い航海で疲れてきたのかな。。。ディナーの残りの鴨、うまかった~。出来立てをぜひとも食べたかったねぇ。パスタもシンプルな味付けなんだけどおいしいんだよねー。


残りあと3日!!&今日の船ご飯 8/21/08 [  北極海調査]

調査も残すところあと3日!!昨日はなぜか全然眠れなくて、今日のシフト中の半分ぐらい死んでた。。。まぁ、基本的にソナーデータ収録ソフトのルーティンワークだけなので、居眠りしながらでも平気といえば、平気なんだけど。笑

そしてどうやら調査後のデータ処理の仕事の契約も決まりそう。今年はかなりの量のデータが取れたからねー。調査会社も自分のところではとてもさばききれないらしい。うちにとってはとってもいいことだ。^^ バートランが聞いた話によると調査自体よりもデータ処理のほうが儲かるんだとか!?何でだろう?という気もするけど、これで会社が儲かったら、ボーナスなんてことにもなるかも!?(←ならねーか。。。--;;;)

昨日の夜中、シフトに入るときは少しだけ青空も見えていたけれど、オーロラの気配はなかった。シフト明けの頃にはまたすっかりグレー一色の世界。霧雨も降ってるって感じ。。。ん~、明日はいい天気にならないかなー。

今日の船ご飯

朝食・・・なし

ランチ

ポークサンドイッチ
ほうれん草のキッシュ
ホームメイドフライドポテト
ミネストローネスープ
ディナー・・・なし

夜食・・・カレーチキン、ライス、キッシュ

今日のキッシュもおいしいね。ミネストローネは???という味だった。しかもかなりしょっぱかった。ミネストローネってトマトっぽい味じゃないのかね?ディナーの残りのカレーチキンもおいしかった。辛さは物足りないけれど、フレーバーがあっておいしい。

鏡のような海 & 今日の船ご飯 8/20/08 [  北極海調査]

今日も延々と調査は続いた。どうやら24日いっぱいまで調査して、25日にカナダのInuvikへと向かうことで決定のようだ。Inuvikからはチャーター便でアンカレッジへと戻る。で、ハワイへはいつ帰ろうかな。。。もしかしたら数日アンカレッジに滞在するかもしれない。元同僚のJediahが、バートランと彼の家に泊まって遊んでいきなよ、と誘ってくれてるんだよね。ま、彼がもしもInuvikに残って機材の後片付けをしなくてよければ、の話だけど。



今日からまた天気が崩れるという予報があったらしいけど、海は信じられないくらいに穏やか。まるで鏡のように滑らかで、船のウェイク以外には波ひとつ立っていない。でも、気温は低く、靄がかっている。うっすらと太陽の光が射すときもあるけれど、青空とは程遠い。。。あと一週間のうちにオーロラ、見られるかなぁ。


今日の船ご飯

朝食・・・ブルーベリーマフィン

ランチ

サーモンとほうれん草のパスタ
ホットチキン
新じゃがのロースト
ブロッコリ
赤&黄ピーマンの炒め物
クラムチャウダー
ディナー・・・なし

夜食・・・昼の残りのパスタ、グリルシュリンプ

いつものことだけど、Hughesのパスタはめちゃうま!!それにパスタはそれほど重くないしね。もちろんチキンや野菜もおいしい。そしてクラムチャウダーも抜群の味だった。クリーミーではなくて、あと小さく刻んだトマトが入っていたんだけど、チャウダーの割にさっぱりした感じでおいしかった!^^

調査続行決定!&今日の船ご飯 8/19/08 [  北極海調査]

今朝、IHA (Incidental Harassment Approval)パーミットがおりた。というわけで、このまま24か25日まで調査は続くことが決定。まぁ、しっかり最後まで稼げるからこれはこれで良かったかな。今日、明日はソナー+エアガンによる海底、および海底地層調査。500m越のストリーマーを引っ張っての調査で、ひとつひとつの測線も1時間半ほどと長いし、ターンも大きい(30分~1時間)のでログ付けが少なくて楽。

調査もいよいよ終盤にさしかかり、みんな精神的にけっこう疲れてきてるっぽい。ちょっとしたことでイライラしがちだったりして。クルーの多くは僕よりもさらに一ヶ月ぐらい前から準備に移動で船に乗ってるからね。そういう僕も確かにちょっとその傾向があるかも。クルーの中に口ばかり達者でろくに働かない人がいて、やたらめったら話に口を突っ込んできて、しかもけっこうめちゃくちゃなことを言ってるからイラっとくる。最初はたいして気にならなかったけど、いい加減ウザくなってきた。(^^;;;


今日の船ご飯

朝食・・・なし

ランチ

ポークライスヌードル (カレー炒めそば)
仔牛のカツ ポルトベロマッシュルームソース
ズッキーニとニンジンのソテー
ローストポテト
ビーフ&Barley (麦かな?)スープ

デザート

チョコレートクリームブリュレ

おいしかったけど、やっぱりちょっと甘すぎたかな。。。ダークチョコならよかった。


こちらはココナツクリームパイ

食べてないけど。。。

ディナー・・・なし

夜食・・・ランチの残り (ヌードル、カツ、ポテト、スープ)

ちなみに僕のシフトは夜の12時から昼の12時までなので、ディナーの時間は寝てるんだよね。なので、ランチをメインにして、朝・夜は食べずに夜中に残り物を食べるという一日二食の生活に落ち着いたわけ。基本的に料理は重いものが多いので、これぐらいが胃にもたれなくおいしく快適に食べられる感じ。ま、たまに間食もするけどね。ランチよりもディナーのほうが豪華な料理が出ることが多いので、食べられないときは残念だけど、12時にランチで、6時にまたディナーというのはちょっと胃にキツ過ぎる。。。しかも食べた後すぐ寝たらもたれるし。

今日の船ご飯 8/18/08 [  北極海調査]

今日も夜通しガンガン調査。シフト明け直前にひとつの海域を終了し、またエアガンとストリーマーの出番。ウィンチも無事に交換されたようだ。これから今日(18日)いっぱいか明日(19日)いっぱいは調査が続く。さてその後はどうなるのかなぁ。

ちなみに今日も天気はずっと曇りっぱなしでオーロラどころじゃないや。。。


今日の船ご飯

朝食・・・なし

ランチ

フライドチキン
フライドポテト
仔牛とポテトとニンジンの炒め物?
オーブンローストトマト
シーザーサラダ
ディナー・・・なし

夜食・・・ローストポーク、グリルサーモン、ポルトベロマッシュルーム、ライス、チキンヌードルスープ

フライドチキンはこんがりとジューシーでおいしかったね~。それから定番のオーブンローストトマトが相変わらずおいしい。普通にトマトの上にオリーブオイルとニンニク、ハーブを乗せてオーブンで2、3時間ローストするだけらしいけど、すっごくジューシーで味が濃縮されていておいしいんだな。これは家でも簡単にできそうだからやってみようっと。夜食のチキンヌードルスープもおいしかった!

19日で調査終了か!?&今日の船ご飯 8/17/08 [  北極海調査]

昨日の夜はいい具合に晴れていたのに、昼にはすっかり雲に覆われていた。霧まで出てる感じ。オーロラチャンスはまたしばらくお預けか。。。

調査は絶好調で続行中だけど、ここでまた新たな噂が。。。National Marine Fisheries Service (NMFS:米国海洋漁業局)から発行されるIHA(Incidental Harassment Authorization、エアガンによる海洋哺乳類への一時的なハラスメントに対する許可)が19日~25日までの分がおりない可能性が高いらしい。19日って明日じゃんね。それでもクライアントは交渉(?)を粘るらしく、25日まではこの海域に残るそうだ。ま、僕らにとっては調査してようが、停泊していようが同じだからいいけどさ。むしろ仕事しないで済むし。といっても船上生活は変わらないので、何もやることがないのは暇すぎてツライって話もあるけど。笑  停泊して、なおかつ夜の空が晴れてたら綺麗なオーロラの写真を撮るチャンスだけどね~。^^  さてさてどうなることやら。

なんにせよ、今年は総調査距離2,000km突破!?とかで、去年の130kmや一昨年のほぼ0kmというのと比べると、桁違いの成果を挙げていて、こんなにたくさんのデータを一体どうしたらいいんだ!?と困るぐらいらしいので、クライアントもハッピーのはず。


今日の船ご飯

朝食・・・なし

ランチ

ミートローフ
タラのきのこと野菜のクリームソースがけ
ブロッコリ
手作りパン
クラブビスク
ディナー・・・なし

夜食・・・トマトソーススパゲティー、仔牛のオッソブッコ

ランチに出たタラバガニの殻で出汁を取ったクラブビスクは、期待はずれだった。。。orz  ビスクってたいていブランデー?コニャック?とクリームとかで味付けしてると思うんだけど、船にはたぶんお酒ないはずだし、でもなんかお酒っぽい変な苦さがあってちょっとしか飲めなかった。ん~、それならば出汁で味噌汁作ったほうがよっぽどうまかったろうに。笑  Hughesの料理で食べられなかったものって初めてかも!?
-----

ひょっとしてオーロラ!?&今日の船ご飯 8/16/08 [  北極海調査]

久々に夜中を過ぎても晴れた空が見える。おぉ!?ひょっとしたらオーロラ、そろそろ見られるかな?と期待が高まる。夜中の12時回った頃には太陽はすでに沈んでいて(おそらく)西の水平線あたりが赤く染まっている。そして、反対の海からは満月が昇ってくる。しかも月はかなり赤く染まっている。お~、なんともドラマチックな光景!!

でも、空はまだ十分には暗くなっていない。。。ん~、まだ時期的に早いのかなぁ。。。と思いながらも空を見上げていると、西から東へと空をまたぐように白っぽい筋が延びてる。むむむ。。。もしや!?雲なのか、はたまたオーロラか!?一昨年も最初に見えたオーロラは空が明るいせいか白かった。動きを見せないかとじーっと見つめていたけれど、いまいちよく分からない。とりあえず写真には収めてみたけれど、うっすらとしか写ってないし、やっぱり分からん。。。今日ははっきりしなかったけど、このまま晴れの夜が続けばどんどんオーロラが見られるチャンスが多くなってくる!いい天気よ続け~。



こちらは今日の日の出。水平線あたりに雲が出てきた。。。このまま曇っていっちゃうのかなぁ。。。


今日の船ご飯

朝食・・・なし

ランチ

ホットドッグ
ケイジャングリルチキン
カリフラワー
ビーツ
トマトクリームスープ
ディナー・・・なし

夜食・・・ステーキ、クラブラザニア、マッシュルーム

先日のタラバガニの残りでコックのHughesが作ったのはクラブケーキじゃなくてクラブラザニアだった。ホワイトソースベースだったんだけど、まぁまぁだった。やっぱりクラブケーキのほうがおいしかっただろうなぁ。

北極海で日光浴 その2&今日の船ご飯 8/15/08 [  北極海調査]

天候がだいぶ回復してきたので、今朝早くにウェストドックに先日破損したエアガン用のウィンチの交換パーツを取りに行き、その後は調査海域に近いPole島に停泊。今までの嵐のような天気が一転して快晴で太陽ぽかぽかの陽気。こうくればやはり日光浴しないわけにはいかないだろ~とバートラン。今回は前回の教訓を生かして、体が冷えないようにあらかじめマスタングスーツ(防寒作業着)を着込んで万全の体制で臨んだ。笑

 

みんなにCrazy Hawaiian Peopleとからかわれながらも、そんなの関係ねぇって意気込みで久々の太陽を満喫。せっかくなので仲間を増やそうとKristenも引き込んだ。風が吹くとやはり肌寒いけれど、太陽がほんのりと頬を暖めてくれるのが心地よい~。





そんなこんなとデッキでの日光浴を楽しんでいると、ウィンチの修理も終了。予定よりも早いけど天候も良さそうなので、調査海域へと出発した。また調査三昧の日々が始まる。しばしの休息楽しかったな。


今日の船ご飯

朝食・・・なし

ランチ

マカロニ&チーズ
ホットチキンウィング
ブロッコリ
ポテト
ベジタブルクリームスープ

ディナー

骨付きカルビの煮込み
ブロッコリ
ニンジン
ポテト
サルサ?
ベジタブルクリームスープ
-----

クラブフェスティバル! 今日の船ご飯 8/14/08 [  北極海調査]

今日もランチの後にまたまたジルがナプキン作りをはじめたので手伝うことに。昨日の3人(ジル、バートラン、僕)に加えてKristenも参加。

箱いっぱいに詰められたナプキン。ペーパータオル1パック、8ロール入り。1本あたり96シートなので全部で800枚弱。昨日と合わせると1500枚以上のナプキンを折ったことになる。これで2週間は持つかな~。


今日の船ご飯
 
朝食・・・なし
 
ランチ

チキン
オーブンローストトマト
ハム&チーズサンドイッチ
ライス
フィッシュスープ
 
ディナー

キングクラブ (タラバガニ)
フランクステーキ
フライドポテト
ポルトベロマッシュルーム
 今日のディナーは待望のクラブ&ステーキディナー!!いやぁ~待ってましたぜこの日を。タラバガニ食べ放題!!足の肉がホットドッグほどもある特大タラバ。おいしかったぁ~。^^ ごっついアメリカ人やカナダ人が食べまくっても有り余るほどのカニ!
 
見よ、この殻の量。
 
夕食後、残ったカニの肉を取り出す作業を手伝った。ボールにいっぱいになるほどのお肉でクラブケーキ(カニコロッケ)を作ってくれるって!
 
殻も一切捨てません。ここから出汁を取ってスープを作るって!!Heaughs最高!!


ホッキョクグマ&今日の船ご飯 8/13/08 [  北極海調査]

さてさて、昨日の写真のどこにホッキョクグマがいるのか。。。



写真の赤丸のところを拡大してみると。。。


ジャジャ~ン!小さいけれどちゃんと写ってます。ちょっと小さすぎるけど。。。次は400mmでもうちょっと分かりやすい写真を撮れるようがんばります。(^^;;;


さて、今日は嵐のためにとくに仕事はナシ。映画見たりして時間つぶしてなんとか朝方までは起きていたけど、ついに眠くなって昼まで寝た。ランチの後は避難訓練。誰かが海に落ちたとき(Man Over Board)の合図があり、みんな集合場所に集まる。その後、火事が発生し、船を放棄する(Abundon Ship)というものすごいシナリオ。(笑) といってもリアリティはまったくなく、とにかく非常事態に必要なモノを持って(マスタングスーツ、PPE(Personal Protection Equipment)を着用して、サバイバルスーツを持っていく)、指定された集合場所(Muster Station)に集まる、ということを訓練するのが目的かな。

みんなとにかく暇をもてあましてる。やることなくて食堂で数人とくっちゃべってたら、船の2ndエンジニアのジルがペーパータオルのロールを持ってきて、一枚ずつちぎって折りはじめた。テーブルナプキンをオーダーしたら、どう間違えたのかペーパータオルが届いたんだそうだ。。。で、Mess Person(コックのヘルパー)のメアリーがナプキン作りをしてくれてたんだけど、彼女とコックのHeaughsは嵐であろうと毎日料理作って、後片付けもしなければいけない。たぶん船の中で彼ら二人が一番忙しいだろう。。。そんなわけで、暇な僕らが代わりにやってあげようということになったわけ。そしてナプキン作り大会が始まった。っていうか、実際に作業してたのはジルと僕とバートランの3人で、あとの4、5人はジョークを言ってからかっていただけか。。。みんなどれだけ暇か分かるでしょ?笑

こうしてアメリカ人&カナダ人の中に日本人一人交じっていると、いい意味でも、悪い意味でも文化の違いを感じる。しかも船員や作業員は豪快な人ばかりだしね。僕らは一応サイエンティストと呼ばれているんだけど、彼らは(というかパブロだけか?)冗談交じりに僕らのことをGeek(ヲタク)と呼ぶ。ま、ある意味そうかもしれないけれど。。。個人の性格や社交性によると思うけど、この中に溶け込むのはけっこう難しい。どこまでがジョークで、どう返したらいいか、とかなかなか掴めないものだ。いやいやホントにいい経験になる。笑

どうやら嵐は土曜日まで続くらしい。あいや~、あと3日、何して過ごそうか。。。


 今日の船ご飯。

朝食・・・なし

ランチ

ポークフライドライス
フィッシュケーキ
仔牛のレバー
ベーコン&オニオン
ポテト
アジア風チキンヌードルスープ


ディナー

ベジタブルRotiniキャセロール
ベイクド・ハリバット
ポテトグラタン
ブロッコリ
ニンジン
コーンブレッド
サラダ
ブルーベリーチーズケーキ

今日のランチはちょっとアジアンテーストが楽しめた♪ フライドライスはあいかわらずおいしいし、スープはパクチー入りで、ちょっとピリ辛なヌードルスープという感じでグッドだった。ちなみにフィッシュケーキは魚肉(白身魚のフレーク)のコロッケって感じ?ディナーのキャセロールもおいしかったねー。

ホッキョクグマはどこ???&今日の船ご飯 8/12/08 [  北極海調査]

今日のシフトもまぁ順調でデータがんがん取りまくり。だけど、ここ数日マルチビームソナーデータの右舷側にノイズが出ていて、それが段々とひどくなってきているのが気になる。トラブルシュートも試みたけれど、はっきりとした原因は分からず。ん~、どうしたらいいだろ。。。

今朝の夜明け。曇っていて太陽は見えなかったけど、水平線が赤く染まってる。

夜が段々と暗くなってきてる。毎日15分ずつ夜が長くなってるんだとか。そして冬には24時間太陽が昇らなくなってしまうんだよね。

僕らのシフトが終わって間もなく、嵐が近づいているので調査を一時切り上げて、クロスアイランドの裏側の浅瀬に避難。そこで今年初のホッキョクグマを発見!!島まではけっこう遠いので双眼鏡でようやくクマっぽさが分かる程度だけど。。。風がかなり強く、外海は波も大きいので、クマも嵐を避けるために上陸したみたいだね。そういえば、去年ホッキョクグマを見たときも同じような状況だったっけ。

200mmのVR (手ぶれ防止機能付き)レンズでなんとか撮影を試みてみたけれど。。。さて、ここで問題。下の写真の中でホッキョクグマはどこにいるでしょう???笑




今日の船ご飯

朝食・・・なし

ランチ

ベビーバックリブ
フライドポテト
オニオンリング
ニンジン
ブロッコリのポタージュ
ディナー・・・なし

夜食・・・ダックコンフィット、リブ、ラタトゥイユ

早期終了の噂&今日の船ご飯 8/11/08 [  北極海調査]

今日のシフトはひたすらデータ収録。このサイトの調査グリッドは小さめなので測線一本一本が短い。なのでログを付ける回数も多く、これまためんどい。調査の最初の頃はペーパーログを付けていたけれど、のちのちコンピュータ入力しなければならないらしいし、人によっては読みにくいので、それならば最初からインプットすればいいじゃん、ということで、コンピュータログを作った。まぁ、ログ入力の手間は変わらないけど、綺麗に整理されたログができるので便利でしょう。データの整理法とかログのデジタル化とか、ブックキーピングの効率アップはほとんどバートランと僕でやってる気がする。アメリカ人ってやっぱり大雑把だ。あまり細かいこととか、後々の手間を考慮しないっぽい。(^-^;;;

昨日、あと2週間といったけれど、今日新たな噂が。。。ひょっとすると調査の許可が19日で取り上げになるかもしれないとか。詳しいことはよく分からないけれど、25日から始まるアラスカ原住民によるホッキョククジラの捕鯨シーズンまでにこの海域から出ないといけないとかなんとか。当初は調査が25日からできなくなるということだったんだけどね。19日に下船してもホノルルに着くのはその2、3日後?しかもカナダのInuvikまで行っての下船という話もあるし。。。そうするとInuvikまで約3日、そこからさらに2、3日ってところか。。。ちなみに奥さまがちょうど19日から日本出張なので、どちらにしても間に合わない。なので早く帰る意味ナシ。しかも下船が早まればその分稼ぎも減るわけだし。いいことないジャン!!


今日の船ご飯

朝食・・・なし

ランチ

ポークテンダーロイン
チキンバーガー
 ローストポテト
 オーブンドライトマト
 ブロッコリ
 ベジタブルスープ

ディナー・・・なし

夜食・・・スパゲティミートソース

クルーチェンジ&今日の船ご飯 8/10/08 [  北極海調査]

今日はクルーチェンジの日なので、プルドーベイのウェストドック (Google Map)へ行った。調査海域からは約6時間(9ノットぐらいで)。夜中の3時ごろにソナーを回収して、そこからは仕事ないかな~って思ってたんだけど、データのバックアップ作業でDVDをずっと焼いてた。ま、楽なんだけど、めんどいよね。外付けのハードディスクをいくつか用意しておいてくれれば、そこに全部バックアップ取れば簡単なのにさ。

マルチビームソナーを回収するためのウィンチ操作をするmahimahiとパーティーチーフのTodd。

CTDキャストをするmahimahi。
海水の伝導率、温度、深度を測定することによって海面から海底までの音速度の変化を調べる。これによってより正確な海底までの距離を測定できるようになるのだ。

ちなみにドックに停泊しているからといって船から降りることはできない。普通の港じゃなくて、石油会社のBP(ブリテッシュペトローリウム)の施設内のドックだからいろいろと規制があるらしい。ま、ホントに何もないところだから降りても意味ないけれど。

今回のクルーチェンジでシフトバディー(&ルームメイト)がTyからDanに変更。Danは去年もルームメイトだった。他には船医、MMO (Marine Mammal Observer、海洋哺乳類観察員)が3人交代。食料も新たに2週間分補給。噂では50万円分ものタラバガニを購入したとか!?いったいこの調査中食料代はいくらかかっているんだろう???

調査も半分を過ぎたね。あと2週間、がんばりまっせー。

今日の船ご飯

朝食・・・なし

ランチ

お好みサンドイッチ
シェルパスタスープ
サラダ
ディナー・・・なし

夜食・・・CHANAマサラベジタブルカレーライス

ウィンチ故障&今日の船ご飯 8/9/08 [  北極海調査]

ちょっと忙しくて数日ぶりの日記になってしまったけれど、調査は絶好調でデータをガンガン採りまくってた。。。んだけど、今日またまた事件発生。地震波探査機のエアガン (圧縮された空気を一気に放出することでPressure Wave (圧力波)を海底に向かって発射し、地層データを採取するための機器)の引き上げ作業中に、突如ウィンチのモーターが破損。

ちょうどウィンチを見ていたら、突然バキッ!!という音とともにウィンチから煙が一瞬上がった。ウィンチを覆う金属のケースがパックリと割れてしまうという普通じゃ有り得ない破損の仕方。

エアガンの投入・引上げシステムのウィンチは2つあって、ひとつはケーブルを巻き取るもの (下の写真のレールの上の黄色いボックス)で、もうひとつは海中から引き上げられたエアガンを船のデッキまで移動させるもの (左の写真)。壊れたのは後者のウィンチなのでまだましだったのかな。もしもケーブルを巻き取るウィンチが壊れたとしたら、エアガンを海中から引き上げられなくなってしまうからね。

ケーブルを巻き取ってなんとか海面までは引き上げることができたものの、重さ約1トンのエアガン。さて、これをどうやってデッキまで移動させるか。。。いろいろな方法を試してみたけれど、どうやらリスクを犯さずにはこれ以上は無理とプロジェクトのHSE(健康安全管理)マネージャーが判断したため作業は中止。エアガンはデッキに半分乗っかった状態でストラップなどで固定され、ウィンチの交換してからか、もしくは港についてからクレーンで作業することになった。ウィンチの交換部品はどうやら数日で手配できるらしい。ん~、データはいっぱい取れるもののなかなか一筋縄では行かないものだねぇ。ま、トラブルも調査の一環。こういうのもいい経験かな。笑

今日の船ご飯

朝食・・・なし

ランチ

トマトソースペンネ
チキンストリップ
フライドポテト
ブロッコリ
コーン
マッシュルームクリームスープ
ブルーベリーパイ

ディナー

NYステーキ
シュリンプココナッツソース
ニンジン
マッシュルーム
ブロッコリ
シェルパスタサラダ
久々にディナーを食べた。ディナーの時間はちょうどオフシフトの真ん中なのでたいてい寝てるんだよね。というのもシュリンプ&ステーキナイトだったから。なかでもココナッツソースのシュリンプがすごくおいしかったね~。ココナッツミルクベースでガーリックやハーブが入っている。カイエンペッパーがピリッとほどよい辛味を加えているのがミソ。いくらでも食べれそうな勢いだ。笑


今日の船ご飯 8/8/08 [  北極海調査]

朝食・・・なし

ランチ・・・グリルドチーズサンドイッチ

ディナー・・・なし

深夜のスナック・・・マカロニ炒め、マサラ

今日の船ご飯 8/7/08 [  北極海調査]

朝食・・・目玉焼き、ソーセージ、ベーコン、トースト

ランチ

クラブサンドイッチ
トルテリーニ
フライドポテト
ブロッコリ
ベジタブルスープ

ドーナツ

ディナー・・・なし

深夜のスナック・・・トルテリーニ、ベジタブルスープ

トルテリーニ (フィリングなし)、めっちゃおいしかった!Heughsの作るパスタはマジうまいね。そしてHeughs特製のドーナツ。カスタードクリーム入りと普通のがある。

今日の船ご飯 8/6/08 [  北極海調査]

朝食・・・なし

ランチ

カレー焼きそば
ハンターチキン
レッドペッパー

ディナー・・・なし

深夜のスナック・・・カレー焼きそば

アジアンテーストのカレー焼きそばがおいしかった。

今日の船ご飯 8/5/08 [  北極海調査]

朝食・・・なし

ランチ

ペパロニピザ
3チーズピザ
チキン&サンドライトマトピザ
フライドポテト
チキンウィング
ディナー・・・なし

手作りピザもチキンウィングもおいしかった~。^^

ビューティフルデー・イン・アークティック&今日の船ご飯 8/4/08 [  北極海調査]


昨日はまたまた晴天で波も穏やかで風も弱く絶好の日光浴日和だった。調査進行中だったので前回のようにのんびり日向ぼっこはできなかったけど。。。太陽に当たってるとポカポカでTシャツでも大丈夫なくらいの暖かさで気持ちよかった。

昨日の夕焼けの写真。といっても夜中の1時半なんだけど。太陽が沈むのはちょこっとなので、夕焼け&朝焼けの時間がめっちゃ長い。

朝焼けでピンクに染まるブルックス山脈 (夜中の3時半ごろ)。真夏でもしっかりと雪をかぶってるね~。


今日の船ご飯
朝食・・・なし
ランチ

スパゲッティアルフレド
ポークカツレツトマトソースがけ
ポテト
ベジタリアンフライドライス
シーザーサラダ
ハムと豆のスープ
ディナー・・・なし

夜食・・・ベジタリアンフライドライス、ソルトビーフ

パスタ、めっちゃうまかった!ランチ食べ過ぎたので、夜は抜き。夜食に食べたソルトビーフというのは、カナダのニューファンドランドの料理らしい。名前の通り、塩漬けにした牛のスペアリブ(たぶん)を調理したもの。ちょっとしょっぱ過ぎるけどなかなかおいしかった。

サンライズ&今日の船ご飯 8/3/08 [  北極海調査]

昨日、バートランたちが奮闘した後の調査は絶好調にはかどった。朝方、地震波探査機での調査が終わったので、エアガン&ストリーマーの引上げ作業となったけれど、今回はウィンチ担当だったので力仕事はナシ~。^^  でもちょっと雨が降っていてすごく寒かったね。防水手袋じゃないので手先が冷たくてたまらないし。シフト後半は、同じ海域にやって来たもう一隻の調査船との兼ね合いでしばらく何もできず。居眠りしたり、本読んだりしてのんびり待つ。長かったけど、まぁ、けっこう楽なシフトだったかな。



今日の日の出。3:25AMに撮った写真。サンセットが夜中の12時過ぎぐらいかな。8月に入って、ようやく太陽が水平線の下にちょこっと沈むようになったみたい。でもまたすぐ顔を出すし、沈んでも空はたいして暗くならないんだけどね。笑


今日の船ご飯
朝食・・・チョコレートマフィン

サンデーブランチ

エッグベネディクト
ローストトマトキッシュ
ポテト
ブルーベリーパンケーキ
メイプルシロップクレープ

サンデーブランチの超豪華メニュー。何でもあるって感じ。
こんなのレストランへ行ってもなかなか食べられないよね。

こちらはスイーツ系のテーブル。クレープ、パイ、ホームメードジャム、ホームメードブレッド、フルーツ。。。いろいろあるね~。

ディナー

ローストビーフ with グレービー
レッドピーマン&オニオンソテー
キャロット&ブロッコリ
ライス
シーザーサラダ
深夜のスナック・・・キッシュ

今日はサンデーブランチで超豪華メニュー。なので朝はマフィン一個で我慢した。キッシュが特においしかったね~。さすがはフランス人コック♪
僕はあまりグレービーは好きじゃないんだけど、Heughsのグレービーはおいしかった。

アークティックレインボー&今日の船ご飯 8/2/08 [  北極海調査]

どうやらやって来るはずだった低気圧の勢力が弱まったのか、波・風ともに良好との予報だったようで、早朝から調査海域へ出発。シフト交代直前にエアガン、ス トリーマー、各ソナーを投入。ところが、またもやストリーマーに問題発生。。。というわけで、また引き上げなければいけないのだが。。。そこでちょうどシフト交代~!!ラッキー。笑

代わってバートランたちが問題のセクションを交換し、投入。ところが今度はストリーマーの深度をコントロールするために取り付けられているバード(鳥)と呼ばれる装置の一つに異常発生。またも引き上げる羽目になったそうだ。2回連続はかなりしんどかったみたい。(^-^;;;
なんとかひとつのサイトは終了して、次に向かっている。どうやら次の引き上げは僕らの仕事になりそうだ。がんばりますかね~。



昨日の夜、綺麗に虹が出ていた。しかも弧がかなり大きい。ちょっと色が薄くて写真だと分かりにくいのが残念だけど。。。

アメリカ(欧米全般?)では虹が地面に触れるところには黄金が眠ってると言われるらしい。この日の虹の端を見てみると。。。なんとオイルリグがあるではないか。石油といえば黄金のようなもの。まさに言い伝えの通りだ。笑


今日の船ご飯
朝食・・・なし

ランチ

エビとポルトベロマッシュルーム入りのシェル(パスタ)
ハム
オニオンリング
ほうれん草のソテー
ツナとレタスのサラダ
ディナー・・・なし

深夜のスナック・・・ステーキ、エビとポルトベロのシェル、マッシュルーム、パン

エビとポルトベロのシェル、めっちゃおいしかった!!サンドライトマト入りのクリームソースがまた最高!!あまりにおいしくて追加で5つも食べちゃった。 ホントは2つぐらいでよかったんだけど、コックのHueguesが5つ食べろとくれたので。。。お昼いっぱい食べたので、夜はスキップ。そしたら夜はテン ダーロイン&サーロインステーキにシュリンプという豪華な食事だったらしい。シフト入りする前に残り物のステーキとシェルなどを食べた。


北極海で日光浴&今日の船ご飯 8/1/08 [  北極海調査]



今日は台風一過のような気持ちのいい日だった。ただ、もうひとつ嵐がすぐそこまでやって来ているらしいので、ささやかな休息といったところ。せっかく気持ちよさそうに太陽が出ているので、バートランと日光浴をすることにした。

といってもやはり北極圏、空気はそれなりに冷たいのでけっこう着込んでの日光浴なんだけど。笑  エンターテイメントルームからイスを二つ取ってきてアッパーデッキでしばしくつろいだ。やっぱりお日様は気持ちいいね~。


今日の船ご飯
朝食・・・なし

ランチ

ビーフの煮込み
エッグヌードル
マッシュルームとカリフラワーのグラタン
ブロッコリ
オーブンローストトマト

フレンチオニオンスープ

ディナー

ビーフリブ
ブラックコッド
サラダ
オニオンスープはおいしかったけど、やっぱり僕にはちょっと味が濃過ぎる(しょっぱい)ねぇ。リブもおいしいんだけど、こう肉ばかり毎回食べてると胃にもたれて苦しくなってくる。。。だけどおいしそうだから食べちゃうし。。。orz
あ~、さっぱりとざるそばとかお茶漬けとか食べたい今日この頃。。。やっぱりカップラーメンでも持って来ればよかったなぁ。


またまた厄介なニュース&今日の船ご飯 7/31/08 [  北極海調査]

昨日のエクササイズ、一日目だったのにちょっと張り切ってしまったのか腰が痛くなってしまった。。。情けない。orz
でも、今までのヘルニアっぽい痛みではなく、おそらく筋肉っぽいので、とりあえず数日安静にしときます。ちょうどもう1日2日は天候不順で何もできそうにないし。ちなみに天気は、雨は滅多に降らないけれど、風が強く(風速40km/h)、波がけっこう立ってる。島の裏の浅瀬でもかなり白波立っていて、調査海域ではおそらく6mぐらいの波だということだ。

それから新たにちょっと厄介な知らせが。今、調査している海域に新たに調査船が一隻やって来たそうだ。同じ石油会社の船だが、僕らの船がGeo Hazard Surveyなのに対して、あちらは油田採掘予定
地の詳細な海底調査やIce Gouge (氷河によって海底に付けられた跡で、氷河の動き=風の動きなどが分かる)調査が目的らしい。なぜ厄介なのかと言うと、半径15マイル以内に調査船は1隻しかいられないという規則があるらしいからだ。調査活動をしていなければいいのでは?という話もあって、正確なところは確認中らしいが、本当に1隻しかいられないとなると、交代で調査を行わなければならず、そのたびに調査機器も投入、引き上げを繰り返さなければならないので非常に時間のロスとなる。なんでまた同じサイトに船を2隻もよこすかねー。せめて別のサイトから始めさせるとか考えられなかったのだろうか。巨大で超一流の石油会社のはずなのに、なんとも間抜けなプランだよ。。。


今日の船ご飯
朝食・・・なし

ランチ

スイスステーキ(ハンバーグ?)
バーバリアンソーセージ with サワークラウト
ローストポテト
オニオンソテー
ピーマンソテー
マッシュルーム
サラダ
ソーセージがジューシーでおいしかった。スイスステーキってようするにハンバーグ?

ディナー

アークティックチャー (Arctic Char)
チキンストリップ
ピーマンソテー
オニオンソテー
ブロッコリ
ターニップ(大根?)
ライス
Charは味も身の見た目もサーモンに似ていておいしかった。チキンも揚げたてでおいしい~。

デザート・・・チョコレートアイス

前の30件 | -   北極海調査 ブログトップ
ホームページ制作

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。