So-net無料ブログ作成
検索選択

ロンドン到着 [ ヨーロッパ]




昨日から出張ロンドンに来ている。

2年に一度開かれる海洋技術最大の見本市Oceanology Internationalに参加するためだ。

それにしてもロンドンめちゃ寒むなんだけど!!
最高気温5℃ぐらいで最低気温は氷点下って。。。

ダウンジャケットや以前アラスカ調査のときに持っていってたサーマルウェアの下着などを持ってきておいてよかった。

さて、今日はこれからソナーのワークショップに参加してきます。
夕方からはブースのセットアップ
で、夜はオープニングのレセプションパーティかな。

あ~、寒いから外出たくないっ。笑



ブログランキング参加中!応援よろしくです!


ソッコー風邪ひいた。 [ ヨーロッパ]


皆様に心配していただいたにもかかわらず、見本市が始まってすぐ、寒さにやられて風邪ひきました。。。orz

鼻水だらだら、くしゃみ止まらず。

ヤベーと思っていたら、2日目仕事中から熱っぽくなってきた。

デモのときって基本立ちっぱなしだから、かなり辛かったね。。。

しかも、忙しかったのと、あまり食欲もなくて、食事もまったくとらず。

で、夜はパーティーがあったんだけど、それも行かず。

晩御飯こそは食べようと思いつつも、眠気に勝てずに夜7時には寝てしまった。

そして翌朝の7時までたっぷりと睡眠。

結局、36時間ぐらいの絶食。。。

でも、翌朝、意外にもそんなにお腹減ってなかった。

十分眠ったからだるさも取れてスッキリ

まだ鼻づまりとセキは続いたけど、最終日まで無事乗り切れた!

今日はこれからパリへ向けて出発!!



ブログランキング参加中! 応援よろしくです!


パリでガストロ [ ヨーロッパ]


みなさま、ご無沙汰です。mahimahi@パリです。

パリに来て一週間。すっかりパリジェンヌ気分を満喫している。。。と言いたいところなんだけど、ちょっと大変なことになってるんだよね。

ロンドンでも風邪にやられたmahimahiだけど、今度はパリでガストロ・アンテリット(Gastro-ent?rite)というウイルス性胃腸風邪にやられてダウン中。。。orz

このガストロってフランスでは頻繁に流行するものらしく、極度の下痢、嘔吐、発熱などの症状を伴うもの。原因はたいていがノロウイルスロタウイルスによるもので、感染率も高いらしい。

うーん、前日の昼に食べたタルタルステーキが悪かったのか!?

でも確かインターコンチネンタルホテルのレストランだったから、品質はきっといいよね?

あぁ~、晩御飯にちょっと賞味期限切れの挽肉を使ってハンバーグを焼いたんだよねー。しかも、最初、中がけっこう生っぽかったのに2、3口食べちゃったんだった。。。

やっぱ、原因はそれか???

朝方からお腹が締め付けられるようにちょっと痛みだしたんだけど、そのときはてっきりニンニクの食べすぎかなぁ、と思っていた。(これは以前、ニンニク食べすぎたときに同じように感じたことがあったので。。。)

でも、ちょっと痛みがひどくなってきてトイレに行ったら、もう超ゲリP。

で、今度は熱が出てきて寒気がしてきた。

それからはトイレとベッドの往復。

いったい何往復したのか。。。

僕はもともとお腹が弱くて、よく下痢になるんだけど、ここまでひどいのはおそらく生まれて初めて。

ドラマ『仁』で、コレラにかかった人たちが苦しんでたのと同じような感じ?笑

いやいや、これはホントにマズイと思ったね。

病院行く羽目になるのかー?とか保険利くのかー?とかいろいろ考えた。

友達は仕事中だし、とりあえず正露丸と持参の風邪薬を飲んでみた。。。

けど効き目ないっぽい。。。(T-T)

そんな感じで最悪の一日過ごしていたら、友達が帰ってきた。

症状を話すと、「あ~、それはガストロだね」って。

彼も以前かかったことがあって、まったく同じ症状だって。

とにかく安静にして、事が過ぎるのを待つしかないとか。。。

で、フランス人御用達の胃腸薬『スメクタ(Smecta)』を買ってきてくれた。

その甲斐あって(!?)一日たって、ようやく下痢はおさまりつつある。

まだ頭が重くて痛いけど。。。

幸いにも嘔吐はなかった。ちょっと気持ち悪いときもあったけど、吐くほどじゃなかったね。

いやぁ、もうまいったまいった。

そんなとこまでフランスを満喫しなくてもいいのにって感じ。笑

おかげで週末に計画していたオランダ行きは断念することに。

しばし安静にして、来週は火曜から友人とモロッコへ行く予定。

それまでにちゃんと体調治さねば!



ブログランキング参加中! 応援よろしくです!


アラーに導かれてモロッコへ!? [ アフリカ]


ついにやって来ましたモロッコへ!

昨日は徹夜に近い状態で、なのに滞在先のホテルも砂漠ツアーのことも何も決めてなくて

『いったいどうなるんだ今回のモロッコ旅行は!』

と、けっこう不安だったんだけど、飛行機で友人の隣に座ったフランス人のオマーと話していたら、彼がモロッコ系ということが判明。彼は日本のアニメがけっこう好きらしく、また仕事で日本人と一緒に働くこともあるようで、嬉しいことにかなりの親日派っぽい。

レンタカーするから良かったら街まで一緒に乗ってく?』

と言ってくれ、とりあえず旧市街の中心地ジャマ・エル・フナ広場まで行った。

『ホテルも何するかも全然決めてないんだよねー。』

と話したら、今度はホテル探しを手伝ってあげる、みたいな感じに。なんていい人なんだ、オマー!!



そんな感じで町を歩き出すこと一分足らず、砂漠ツアーの客引きに出くわす。しかも、なんとまあ運命的なことに、
パリからずっと連絡をしようとしてつかまらなかった会社じゃないか!!

客引きの青年エイシャムくん(だっけな?)は腰が低くてとっても良さそうな子だった。後で数々の客引きモロッコ人と出会うことになるが、彼ほどいい人はいないね。

で、明日出発できるツアーに空きがあるか聞いたらオッケーって。連絡が全然付かずにもう無理かもな、と諦めかけていたのに、こんなにあっさり決まるとは。。。
これもオマー効果か!?笑

しかもモロッコ系フランス人のオマーが一緒だったから特別割引とか言って、ただでさえ安い2泊3日で950DH(約1万2000円)のツアーを900DHにしてくれた。別に値引き交渉したわけでもないのに。ラッキー。^^

で、エイシャムくんが、ホテル決まってないなら紹介してあげるよ、と言ってすぐそばのリヤド・オマーへ連れてきてくれた。これまた偶然にもオマーと同じ名前の宿だし。これってやっぱりアラーのお導き!?

リヤドというのは中庭付きの昔の邸宅をプチホテルに改造したもの。ここの宿泊料金は、モロッコの相場と比べるとちょっとお高い500DH (朝食付き、約6000円)だけど、部屋もなかなか快適そうだし、初日だしサクッと決めちゃった。まぁ、リヤドはこんなもんなのかな。結果的には無料でネットにも繋げたし良かったと思う。

そんな感じでオマーのおかげで先行きまったく不安だったモロッコ旅行もとんとん拍子に希望通りに進んでる。ホントに感謝感激雨アラレです。



ブログランキング参加中! 応援よろしくです!


ホームページ制作

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。